紙のぱふぉfile17を発行しました

noimage

京都を拠点とし、田辺剛が劇作・演出を手掛ける現代演劇ユニット下鴨車窓。作品ごとにカンパニーを新たに編成し、京都外での公演も積極的に行っている同ユニットは2020年年頭から、京都・広島・三重の三都市ツアーを行う。作品は、2…

Read More

創作とはだれも知りようのないものに「想像のまなざし」を向けること-田辺剛 下鴨車窓「散乱マリン」

創作とはだれも知りようのないものに「想像のまなざし」を向けること-田辺剛 下鴨車窓「散乱マリン」

京都を拠点とし、田辺剛が劇作・演出を手掛ける現代演劇ユニット下鴨車窓。作品ごとにカンパニーを新たに編成し、京都外での公演も積極的に行っている同ユニットは2020年年頭から、京都・広島・三重の三都市ツアーを行う。作品は、2…

Read More

紙のぱふぉfile16を発行しました

noimage

庭劇団ペニノが、三重に初上陸する。元精神科医という異色のバックボーンを持つペニノ主宰・タニノクロウは、人間の記憶の襞に入り込むような深淵な芝居作りと、リアルを追求した精緻な舞台美術で国内外に多くのファンを持つ。今回上演さ…

Read More

考えているのは、新しいシェアリングの形-タニノクロウ 庭劇団ペニノ「蛸入道 忘却ノ儀」

考えているのは、新しいシェアリングの形-タニノクロウ 庭劇団ペニノ「蛸入道 忘却ノ儀」

庭劇団ペニノが、三重に初上陸する。元精神科医という異色のバックボーンを持つペニノ主宰・タニノクロウは、人間の記憶の襞に入り込むような深淵な芝居作りと、リアルを追求した精緻な舞台美術で国内外に多くのファンを持つ。今回上演さ…

Read More

紙のぱふぉfile15を発行しました

noimage

2017年、宮城・仙台での短編創作から始まり、2018年に京都と東京で上演した烏丸ストロークロックの長編「まほろばの景」。2019年で活動20周年を迎え、劇集団として新たな地平を拓いた作品に再創造を加えた「まほろばの景2…

Read More

劇場と演劇を自由に出入りできる新たなコミュニティにしたい-柳沼昭徳 烏丸ストロークロック「まほろばの景2020」

劇場と演劇を自由に出入りできる新たなコミュニティにしたい-柳沼昭徳 烏丸ストロークロック「まほろばの景2020」

2017年、宮城・仙台での短編創作から始まり、2018年に京都と東京で上演した烏丸ストロークロックの長編「まほろばの景」。2019年で活動20周年を迎え、劇集団として新たな地平を拓いた作品に再創造を加えた「まほろばの景2…

Read More
1 2 3 6